『顔層筋メソッド』のすべてが分かるQ&A
Q.筋肉と老化の関係は?

― 筋肉のコリと歪みの関係 ―

麗子 「筋肉というと、日常生活では腰や肩がこるくらいしでしか意識する機会がないかなあ」

先生 「麗子さんは、筋肉のこりは何が原因だと思います?」

麗子 「昔レントゲンをとったら首の骨が曲がっているって言われたから、それかな?」

先生 「一因ではあると思うけど、筋肉の歪みも大きいですよ。人間の筋肉は、通常は左右対称についていますが、左右非対称になるとバランスが崩れて関節まわりから歪んでくる。これもコリの大きな原因です」

麗子 「左右非対称になるのはなぜ?」

先生 「まず、筋肉は収縮→弛緩という伸び縮み運動によって動いています。ところが繰り返し作業や長時間の同姿勢などによる筋肉の疲労や打撲・捻挫などにより筋肉が傷つくと、筋肉は収縮して緩みづらくなるんです。さらにこの収縮のために血管が圧迫されて血行不良が重なり筋肉はますます緩まなくなってしまうのです。そういったものの積み重ねで、左右の長さがアンバランスになっていきます



麗子 「“長時間同じ姿勢をとるのはよくない”っていわれるのもそれですね! そうだ、筋肉といえばこの間、転んでお尻をぶつけたらお尻が硬くなったんですよね」

先生 「まさにそれも収縮した筋肉。その硬くなった部分を筋硬化といいます。部分的に筋硬化すると左右のバランスが悪くなり、肩こりや腰痛など、不調の呼び水となります。

それを改善するためには、まずは血流の改善が大事。筋肉も他の細胞と同様に、血管から酸素や栄養をもらったり老廃物を排泄したりしています。血流が悪くなると、収縮した後ゆるみにくくなる。死ぬと体が硬くなる“死後硬直”はご存知ですよね。あれは血流が止まるから筋肉が硬化するんです。硬化を改善しないまま積み重ねていくと、しこりとなって体に定着してしまいます

麗子 「そうか…。今度ヒマができたらマッサージに行ってきます」

先生 「できるだけ早くゆるめないと、硬化はどんどん悪化しますよ。筋肉が硬くなると体はその部分を守ろうとして、さらにその周りを硬くしていくという特徴があるんです。これは美容的にも大きなダメージを与えます

― 表情筋が固くなると老化が進む ―

先生 「私たち治療家は、皮膚の黒ずみやシワなどから、その下にある筋肉の異常を予測します。便秘になると肌が荒れますよね? 血流の関係、神経や細胞間の化学物質など、いろいろな関連が疑われますが、表皮に現れる異常なサインから、その深層や周囲組織の異常を推定できるんです

麗子 「シミやカサつきって乾燥や紫外線だけじゃなく、筋肉が関わっているんですか!?」

先生 「そうなんです。顔には表情筋がありますよね。無表情な生活を送っていたり、眉間にシワを寄せるなど表情のクセがあると表情筋が硬くなります。肩こりのケースと同様に、筋肉が硬くなると骨・関節にも歪みが生じるので、顔が左右非対称になっていきます」



麗子 「私の顔、昔よりも右のほうれい線が深くなってきたのはもしかして…」

先生 それも顔が歪んできたサイン。表情筋の硬化は歪みだけでなくたるみも引き起こし、さらに血行不良になるので肌細胞に栄養が回らなくなり肌トラブルにもつながります。また、脂肪を代謝する能力も激減。総合的に老化が進むといっていいでしょう

― 硬い筋肉は美人顔の大敵! ―

先生 「筋肉が硬くなると、筋肉本来の機能も低下します。健康な状態での収縮率を100%とするなら、硬くなった筋肉の収縮率は50〜70%程度。すると、細かい仕事を行う調整力が落ちていくのです。歳をとるにつれ“体が動きにくくなる”などの、誰もが感じる能力の低下は、筋肉が固く収縮してきている証拠なんです」

麗子 「そういえば、私も最近は写真を撮られるとき、表情がつくりにくくなってきたのを感じますね」

先生 「顎関節に違和感があったり、頭を覆う筋肉が硬くなって頭痛を引き起こしたりするケースもありますよ」

麗子 「最近ヘッドスパが人気ですよね。あれも顔からつながる頭の筋肉がこっている人が多いってことですね」

先生 まさにそのとおりです。顔の筋肉が硬化すると、顔のひきつりや歪みが目立つように。それは特にストレスフルな女性に多く見られます。でも、ほとんどの人は顔の緊張にまで自分ではなかなか気づけない。そうして放っておかれた筋肉の緊張が歪みを生み、アンバランスな印象の顔になってしまうのです」

麗子 「左右対称なのは美人の条件なのに…。怖いですね」

先生 「顔の緊張やコリを改善しないと、口もとが歪んだり目の大きさが左右違ったりしてきますよ。そして悪化すると関節も変形してくる。その典型例が顎関節症。あごは非常によく動かす部位なので緊張によるアンバランスが出やすく、硬くなりやすいんです。麗子さん、歯をグッと食いしばったときにもりあがる筋肉をちょっと触ってみてください」

麗子 「あ! 硬くコリっとしてる!」

― たるんだ“ブルドック顔”も筋肉の老化が原因 ―

先生 「そこが硬くなっている人は顎関節症になりやすい傾向があります。ほどんどの人が予備軍といっていいくらいです。痛みや不快感という問題だけでなく、硬くなった部分を守ろうとしてコリが顔全体に広がっていってしまうという問題も。

さらに、美容的には筋肉の“張力”も大きく関わります。皆さんご存知かもしれませんが、筋肉の端は骨についていて、もう一端は表皮についています。そうして骨と皮膚を支えています。この力を“張力”といいますが、この力が衰えると肌のハリがなくなって…

麗子 「たるむわけですね! ブルドック顔!」

先生 「正解! たるみの原因は加齢でコラーゲンの生成量が減ることや、細胞同士の結合力が弱くなることなどが関係しますが、筋肉張力が低下することも大きな原因になります。僕が実際にマッサージを行い筋肉の硬化をゆるめてから筋肉運動を行ってもらうと、たるみはグングン改善されていくのも、その証拠だといえます」

― 若い筋肉が美肌を司る ―

麗子 「でも私はまだ、たるみは気になりませんね」

先生 「たるみだけじゃないんですよ。筋肉の硬化は吹き出物や湿疹などの原因にもなります。筋硬化は血液の流れを邪魔するので、皮膚細胞へ栄養を送ることも不要な老廃物を排出することも難しくなります。するとニキビや湿疹ができやすく、免疫力も低下して肌荒れも直りにくくなります」

麗子 「私の周りの運動している人ってすごく肌がキレイなんですけど、それは血流がいいから美肌なんですかね」

先生 「そういうことですね。筋肉をしっかり動かすことで美肌物質が肌へじゅうぶんに届いているのでしょう

― 筋肉をほぐすと成長因子が分泌される ―

麗子 「この間友達がヒアルロン酸注射をしたのですが、そういったものでは老化を止められないのでしょうか」

先生 「ヒアルロン注射などは手ごたえを感じやすいけれど、その場しのぎのケアにすぎなません。筋肉を柔らかくほぐして、自分自身で栄養をめぐらせる力を高めないことには、老化の根本的な原因は取り除けないのです。

栄養をめぐらせる、肌のハリを保つほか、さらに筋施術の素晴らしいところは、刺激を与えることで筋肉細胞から成長ホルモンと同じ働きをする物質が生成されることです」

麗子 「成長ホルモン! 肌を修復してくれるんですよね。よく、23時から2時の間に睡眠をとるといいって聞きますが、仕事が忙しいからなかなかそうもいかなくって」

先生 「具体的には成長因子といい、皮膚の老化を左右している可能性が十分に考えられます。睡眠のほか、肌をなでるだけでも成長因子は分泌されるといわれていますよ。筋肉を柔らかくほぐすとさらに分泌量が増え、老化防止に絶大な効果を発揮します」

― 筋肉を柔らかくほぐすと小顔効果も抜群 ―

先生 「麗子さんは最近、他にどんなケアをしていますか?」

麗子 「あごのたるみが気になるので、顔をしっかり動かしながら“あいうえお!”を20回言うフェイササイズは続けています」

先生 「いわゆる小顔体操というやつですね。ちなみに筋肉の硬化は脂肪の代謝も低下させますよ

麗子 「といことは、太る?」

先生 可能性は高い。“有酸素運動”で知られるように、脂肪を燃やすためにはたっぷりの酸素が必要です。そして酸素を運ぶのは血液。筋肉が硬化して血流が悪くなれば、供給される酸素の量が減り、脂肪の燃焼効率が極端に下がるというワケです

麗子 「では逆に、筋肉を柔らかくすればやせるということ?」

先生 「そうです。実際に二重あごの方の施術を行うと、顎下の筋肉がカチコチになっています。そこを緩めてあげると、二重あごはスルッと改善するんですよ。顔でも体でも、よく部分的に脂肪がついている人っていますよね。そういう人を見かけると、脂肪がついているパーツの周辺の筋肉が硬いんだろうなーと思うんです

麗子 「二重アゴ、ダイエットしないと絶対になくならないと思ってた…!! これは嬉しいですね」

先生 「最近では筋肉が持つ脂肪燃焼効率が着目され、スリムな体型を目指すため運動で筋肉量を増やすべきだと言われているようです。ところが女性の場合は筋肉を増やすのに時間がかかりがち。だから、機能が低下してしまった筋肉を柔らかくほぐして改善してあげるほうが、手っ取り早く脂肪燃焼効率を高めることができるのです

麗子 筋肉をつけると代謝が上がることは知っていたけど“ゆるめる”という発想はありませんでしたねえ

先生 「だから皆さんに、筋肉の重要性を知っていただきたいと思っているんです」

» PART3「表情筋をケアするとどうなる?」

Contents
» プロローグ
» PART1「老化を促すものとは?」
» PART2「筋肉と老化の関係は?」
» PART3「表情筋をケアするとどうなる?」
» PART4「施術後に注意することは?」
» PART5「最後に」
ご案内 初めての方へ

モバイルサイトはこちら
『顔層筋メソッド』
『顔層筋メソッド』
(レタスクラブMOOK)
『下半身やせ・深筋ダイエット』
『下半身やせ・深筋ダイエット』
(ソフトバンククリエイティブ)
『深層筋メソッド』
『深層筋メソッド』
(レタスクラブMOOK)
『顔層筋パーフェクト・マッサージ』
『顔層筋パーフェクトマッサージ』
(ソフトバンククリエイティブ)
『女医と整体師が教える40歳からのもっともっと気持ちいいSEX』
『女医と整体師が教える40歳からの
もっともっと気持ちいいSEX』
(双葉社)
『タオル一本で、ガンコな肩こり・腰痛を治す』
『タオル一本で、
ガンコな肩こり・腰痛を治す』
(PHP出版)
『顔層筋DVDマスターBOOK』
『顔層筋DVDマスターBOOK』
(レタスクラブMOOK)
『深層筋メソッドで腰痛が劇的に消える』
『深層筋メソッドで腰痛が劇的に消える』
(セブン&アイ出版)
『深層筋メソッドでひじ・ひざ・手足の痛みが劇的に消える』
『深層筋メソッドでひじ・ひざ・手足の痛みが劇的に消える』
(セブン&アイ出版)
『深層筋メソッドで肩こり・首痛が劇的に消える』
『深層筋メソッドで肩こり・首痛が劇的に消える』
(セブン&アイ出版)
『みるみるほうれい線が消える! 顔層筋トレーニング』
『みるみるほうれい線が消える! 顔層筋トレーニング』
(宝島社)
『深層筋大図鑑』
『深層筋大図鑑』
(セブン&アイ出版)
『顔層筋深部リンパマッサージ』
『顔層筋深部リンパマッサージ』
(青春出版社)
『痛みの根本は筋肉にある! 深層筋療法 [DVD]』
『痛みの根本は筋肉にある! 深層筋療法 [DVD]』
(BABジャパン)
『ほうれい線が消える!顔層筋トレーニング14日間プログラム』
『ほうれい線が消える!顔層筋トレーニング14日間プログラム』
(宝島社)
『「タオル」を結んで押すだけでしつこい「コリ」が「ウソ」のようにとれる!』
『「タオル」を結んで押すだけでしつこい「コリ」が「ウソ」のようにとれる!』
(かんき出版)
『改訂新版 深層筋大図鑑』
『改訂新版 深層筋大図鑑』
(セブン&アイ出版)